?

Log in

No account? Create an account
Worte und Wörter
Японские исследования 
6th-Jul-2008 17:05, Sun
Список японских исследований по тангутам из базы данных Kaken (科学研究費補助金データベース). Описание каждого исследования доступно по ссылке во второй колонке.


No.簡略情報
119901015 高橋 まり代  [2007]
 
西夏文『法華経』のデータベース化および漢文・チベット文との比較対照研究
 
奨励研究  哲学・芸術学
219520598 荒川 慎太郎 東京外国語大学 [2007]
 
西夏時代の河西地域における歴史・言語・文化の諸相に関する研究
 
基盤研究(C) 一般 東洋史 
318401022 荒川 正晴 大阪大学 [2006-2007]
 
コータン出土文書の総合的研究
 
基盤研究(B) 海外学術 東洋史 
417901016 高橋 まり代  [2005]
 
西夏文『華厳経』中の仏教用語の夏漢対照表、およびそれらとチベット語との比較
 
奨励研究  哲学・芸術学 
517320113 松田 孝一 大阪国際大学 [2005-2007]
 
内陸アジア諸言語資料の解読によるモンゴルの都市発展と交通に関する総合研究
 
基盤研究(B) 一般 東洋史 
617320063 池田 巧 京都大学 [2005-2007]
 
古代ナム語の新研究:宇音検索ツールとチベットビルマ語データベースによる解析の試み
 
基盤研究(B) 一般 言語学 
717202018 森安 孝夫 大阪大学 [2005-2007]
 
シルクロード東部地域における貿易と文化交流の諸相
 
基盤研究(A) 一般 東洋史 
817083037 近藤 一成 早稲田大学 [2005-2007]
 
中国科挙制度からみた寧波士人社会の形成と展開
 
特定領域研究   
916720082 荒川 慎太郎 東京外国語大学 [2004-2006]
 
言語学・文献学的観点からみた西夏とチベットの相関についての基礎的研究
 
若手研究(B)  言語学 
1016102001 長野 泰彦 国立民族学博物館 [2004-2007]
 
チベット文化圏における言語基層の解明
 
基盤研究(S)  言語学 
1115520514 大野 旭(楊 海英) 静岡大学 [2003-2004]
 
アルジャイ石窟1号窟出土モンゴル語古文書に関する歴史人類学的研究
 
基盤研究(C) 一般 文化人類学・民俗学 
1215520435 近藤 一成 早稲田大学 [2003-2004]
 
黒水城出土宋代軍政文書の研究
 
基盤研究(C) 一般 東洋史 
1315401021 荒川 正晴 大阪大学 [2003-2005]
 
東トルキスタン出土「胡漢文書」の総合調査
 
基盤研究(B) 海外学術 東洋史 
1415320032 黒田 彰 佛教大学 [2003-2005]
 
古代幼学書の基礎的研究
 
基盤研究(B) 一般 日本文学 
1515300294 横田 勝 高岡短期大学→富山大学 [2003-2006]
 
古代青銅器の熱処理と土中腐食を中心とした材料科学的研究
 
基盤研究(B) 一般 文化財科学 
1603J10150 舩田 善之 東京大学 [2003-2004]
 
モンゴル帝国=元朝の文書行政システム及びその民族・言語の諸相
 
特別研究員奨励費 国内 東洋史 
1714904023 岩崎 力 神奈川県立三ッ境養 [2002]
 
五代期のタングート諸部族の動向-西夏建 国前史の再検討(三)-
 
奨励研究  歴史 
1814510490 鹿島 英一 九州大学 [2002-2005]
 
擬似漢字の字形集合に関する情報理論的研究
 
基盤研究(C) 一般 中国語・中国文学→言語学 
1914310174 吉田 順一 早稲田大学 [2002-2005]
 
ハラホト出土文書(モンゴル文)の研究
 
基盤研究(B) 一般 東洋史→東洋史 
2014209020 中尾 正義 総合地球環境学研究所 [2002-2005]
 
時代比較による乾燥地域の水資源・水利用に関する問題点の抽出
 
基盤研究(A) 一般 広領域→環境動態解析 
2114201053 庄垣内 正弘 京都大学 [2002-2005]
 
中央アジア古文献の言語学的・文献学的研究-ロシア所蔵未発表文献の解明-
 
基盤研究(A) 一般 言語学・音声学→言語学 
2202J03240 大西 磨希子 早稲田大学 [2002-2004]
 
敦煌莫高窟における十六観図の研究
 
特別研究員奨励費 国内 美術史 
2313904030 岩崎 力 神奈川県立三ッ境養護学校 [2001]
 
西夏建国前史の再検討(2)-五代・北宋初期のタングート諸部族の動向について-
 
奨励研究(B)  歴史 
2413410119 菅谷 文則 滋賀県立大学 [2001-2003]
 
中国出土銅鏡の地域別鏡式分布に関する研究
 
基盤研究(B) 一般 考古学(含先史学)→考古学 
2513410108 森安 孝夫 大阪大学 [2001-2003]
 
中央アジア出土文物から見たシルクロード貿易と文化交流の諸相
 
基盤研究(B) 一般 東洋史→東洋史 
2613410107 小泉 順子 東京外国語大学 [2001-2003]
 
東南アジア史のメタナラティブをめぐる総合的研究―国民国家の物語・ジェンダー・近代
 
基盤研究(B) 一般 東洋史→東洋史 
2713021235 武内 紹人 神戸市外国語大学 [2001-2004]
 
写本から版本へ:チベット文献における書写様式の推移
 
特定領域研究(A)→特定領域研究   
2813021224 庄垣内 正弘 京都大学 [2001-2004]
 
中央アジア古文献における写本の発達と印刷本導入にかんする研究
 
特定領域研究(A)→特定領域研究   
2913021208 熊本 崇 東北大学 [2001-2004]
 
宋代官僚体制確立における出版の役割
 
特定領域研究(A)→特定領域研究   
3012480029 横田 勝 高岡短期大学 [2000-2002]
 
古代青銅器の熱処理を中心とした材料科学的研究
 
基盤研究(B) 一般 文化財科学 
3100J02788 荒川 慎太郎 京都大学 [2000-2002]
 
西夏語仏教文献の言語学的研究
 
特別研究員奨励費 国内 言語学・音声学 
3299J02364 佐藤 貴保 大阪大学 [1999-2001]
 
西夏語史料及び漢籍史料を用いた西夏史の研究
 
特別研究員奨励費 国内 東洋史 
3311610415 東 潮 徳島大学 [1999-2001]
 
古代東北アジアにおける都城と墓制の研究
 
基盤研究(C) 一般 考古学(含先史学) 
3411164240 平田 昌司 京都大学 [1999-2002]
 
中国における制度と古典-科挙制度と言語史・文学史の相関から-
 
特定領域研究(A)→特定領域研究   
3597J03383 荒川 慎太郎 京都大学 [1998-1999]
 
西夏語音韻論の研究
 
特別研究員奨励費 国内 言語学・音声学 
3610610444 鹿島 英一 長崎大学→九州大学 [1998-2001]
 
漢字圏の文字の字形集合に関する情報理論的研究
 
基盤研究(C) 一般 中国語・中国文学 
3710610439 大塚 秀明 筑波大学 [1998-2000]
 
西夏文字資料による中国近世語史研究の可能性に関する基礎的研究
 
基盤研究(C) 一般 中国語・中国文学 
3810111225 池田 巧 立教大学 [1998]
 
西夏語漢語対訳語彙集「番漢合時掌中珠」のコンピュータ処理のための基礎的研究
 
特定領域研究(A)   
3910041052 小長谷 有紀 国立民族学博物館 [1998-2000]
 
モンゴル高原における遊牧の変遷に関する歴史民族学的研究
 
国際学術研究→基盤研究(A) 学術調査→一般→海外学術 文化人類学(含民族学・民俗学) 
4009351004 庄垣内 正弘 京都大学 [1997-2000]
 
ロシア所蔵中央アジア古代語文献の総合的研究
 
基盤研究(A) 展開研究 言語学・音声学 
4109204228 池田 巧 立教大学 [1997]
 
西夏語漢語対訳語彙集「番漢合時掌中珠」のコンピュータ処理のための基礎的研究
 
重点領域研究   
4209045017 横田 禎昭 島根県立国際短期大学 [1997-1999]
 
寧夏回族自治区における古代の民族と青銅器文化の考古学的研究
 
国際学術研究→基盤研究(B) 大学協力→一般 考古学(含先史学) 
4308710032 尾崎 信一郎 国立国際美術館 [1996]
 
1950年代以降の日本とアメリカにおける行為を主体とした美術活動に関する研究
 
奨励研究(A)  美術史 
4406904037 岩崎 力 神奈川県立藤沢西高 [1994]
 
西夏王国の権力構造について
 
奨励研究(B)  歴史 
4506044227 御牧 克巳→御牧 克己 京都大学 [1994-1996]
 
中央アジア古代語文献の日・口共同研究
 
国際学術研究 共同研究  
4606041036 中嶋 幹起 東京外国語大学 [1994-1996]
 
東アジアにおける情報伝達と人間移動-南北の比較研究-
 
国際学術研究 学術調査  
4704045039 西谷 正 九州大学 [1992-1994]
 
シルクロードによって結ばれた,中国新〓地区と我が国九州地区との比較考古学的研究
 
国際学術研究 大学協力  
4803610189 畑地 正憲 山口大学 [1991]
 
宋代辺防体制における異民族統制と辺境貿易との相互関係に関する研究
 
一般研究(C)  東洋史 
4963450066 西田 龍雄 京都大学 [1988-1990]
 
西夏文字のコンピュータ処理の研究ー西夏文字辞典の編纂を目指してー
 
一般研究(B)  言語学→言語学・音声学 
50761194 西田 龍雄 京都大学 [1972]
 
西夏語語彙構造の研究
 
一般研究(D)  文学一般(含文学論・比較文学・西洋古典) 


Подробнее о некоторых исследованиях из списка:

レコードタイプ研究実績報告
報告年度1997
研究期間1997-1997
研究課題番号09204228
研究課題名西夏語漢語対訳語彙集「番漢合時掌中珠」のコンピュータ処理のための基礎的研究
研究代表者池田 巧 
(イケダ タクミ) 立教大学・大学教育研究部・助教授
研究代表者番号90259250
研究機関立教大学 研究機関番号:32686
研究種目 重点領域研究 研究種目コード:030
キーワード番漢合時掌中珠 / 西夏語 / 西夏文字 / 音訳漢字
 
研究概要本研究では,西夏語解読の一次資料である漢語との対訳語彙集『番漢合時掌中珠』の基礎語彙に的を絞り,音訳漢字および対訳の漢語語彙からの検索を容易にするとともに,西夏文字については原資料のマニュスクリプトの書影の画像データを添付して正確な出典を参照できるようにすることを目的として,西夏語データベースの基礎的研究に着手した。まず原資料の影印とその校勘本をたよりに『掌中珠』に現われる音訳漢字と対訳の漢語語彙のすべてについて,検索可能なテキストデータ(JIS漢字版,中国語GB簡体字版,中国語BIG5繁體字版)を作成した。『掌中珠』では西夏文字それぞれについて,その発音を音訳漢字で表記している。宋時代の中国西北地方の漢字音推定のための基礎的な情報である中期中国語の音韻範疇や復元音については,中国語音韻史の研究成果を参照して西夏語音の推定に必要な情報を選択しつつ現在も継続して入力中であるが,音声記号の表記など解決されていない問題も少なくない。いっぽう西夏文字そのものは,スキャナで原資料の複写から画像データとして取り込みを行った。現在テキストデータとの効率的・効果的なリンクの方法を研究中である。また西夏語研究の文献目録については,京都大学大学院の荒川慎太郎氏に協力をお願いし,まず日本語部分の中心をなす西田龍雄教授の研究業績の一覧を作成することから開始した。今後は日本語部分については西田教授以外の研究成果を補うと共に,多量の研究の蓄積のある中国語部分とロシア語部分の整備を進めたい。なお,本年度の研究成果のうち,音訳漢字と対訳漢語語彙のテキストデータ(日本語JIS漢字版)と西田龍雄教授西夏研究業績一覧については,重点領域研究「人文科学とコンピュータ」1997年度成果報告書において公開される予定である。
 
配分額1997年度:
 1500千円
 
簡易URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/p/09204228


レコードタイプ研究実績報告
報告年度1990
研究期間1988-1990
研究課題番号63450066
研究課題名西夏文字のコンピュータ処理の研究ー西夏文字辞典の編纂を目指してー
研究代表者西田 龍雄 
(ニシダ タツオ) 京都大学・文学部・教授
研究代表者番号282600025032
研究機関京都大学 研究機関番号:14301
研究分担者金澤 正憲(カナザワ マサノリ):京都大学大型計算機センタ−・助教授 (461980027599)
壇辻 正剛(ダンツジ マサタケ):関西大学・文学部・助教授 (550310188469)
家本 太郎(イエモト タロウ):京都大学・文学部・助手 (591360222832)
研究種目 一般研究(B) 研究種目コード:080
研究分野[1] 言語学・音声学 研究分野コード:148
キーワード西夏語 / 西夏文字 / 文字分析 / 言語解読 / 西夏王国
 
研究概要本研究では、西夏文字のコンピュータ処理を行うという基本方針に基づいて三年計画で研究を推進してきたが、本年度はその最終段階として以下の様な作業を進めた。まず、前年度に引続き、西夏文字のコンピュータ処理を可能にするための、イメージ・スキャナーでの読取りや、記憶装置への保存に関する作業をさらに継続して行った。また、画数が多く、字形の複雑な西夏文字をコンピュータで扱うために、外字としてドット・マトリックスで処理する方向と、画像イメージとして処理する方向の両面から検討を試みた。ドット・マトリックスで処理する場合、従来の様な24x24ドット構成では限界があったが、DPIの高いレーザー・プリンターの導入に伴って、より高密度のドット構成も可能になったので一部文字の試作を行った。また、西夏文字データ・ベースの完成を目指し、発音・意味等の付加を考慮した上で西夏文字の準備資料を作成する作業を進めた。音声面では、前年度に継続して、西夏文字の複雑な発音表示を簡略化する方向で検討し、その転換法を考案する作業を続けて行った。意味面の研究では、言語レベル(西夏語書写語)には文語と雅語の二層の語彙層が存在する一方、文字レベル(西夏文字)にはそのような背景となる言葉の階層の違いが直接反映すされておらず、それら二層の単語が混在し、外面上弁別できない点を考慮して、異音同義語の間の関係を明示する研究を進めた。また、意味の解読に対しては、単なる個々の文字の意味の解明にとどまらず、単語としての意味、熟語としての認定が重要であるとの見解に立って、種々の西夏語のテキストの解読を進めた。これらの研究を通して、西夏文字辞典の編纂の準備を行った。
 
発表文献西田 龍雄: "シナ・チベット語族" 言語学大辞典・中巻(三省堂). 2. 166-187 (1990)
西田 龍雄: "西夏語" 言語学大辞典・中巻(三省堂). 2. 408-429 (1990)
西田 龍雄: "チベット・ビルマ語派" 言語学大辞典・中巻(三省堂). 2. 791-822 (1990)
西田 龍雄: "象形文字の世界" 年鑑日本のタイポディレクション(講談社). 12-20 (1991)
 
配分額1990年度:
 700千円 
1989年度:
 1000千円 
1988年度:
 2900千円
 
簡易URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/p/63450066


レコードタイプ1採択課題
レコードタイプ2 新規
採択年度1972
研究課題番号761194
研究課題名西夏語語彙構造の研究
研究代表者西田 龍雄 
() 京大・文・助教授
研究機関京都大学 研究機関番号:14301
研究種目 一般研究(D) 研究種目コード:095
研究分野[Y] 文学一般(含文学論・比較文学・西洋古典) 研究分野コード:149
 
配分額1972年度:
 270千円
 
簡易URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/p/X00095----761194
Comments 
20th-Jan-2015 17:58, Tue (UTC)
Хотел спросить у Вас: Вы не знаете, существует ли в природе скан двухтомника Нисида Тацуо по тангутскому языку (西夏語の研究; 西夏語の再構成と西夏文字の解讀)?
На японском амазоне имеется, во-первых только второй том, а во-вторых он стоит огромных денег. Любопытно, имеются ли сканы этой работы в природе? К сожалению, китайский файлообменник ishare.iask.sina.com.cn закрыли, но я не уверен, что даже там что-то могло быть.
Заранее благодарю за ответ.
This page was loaded Nov 24th 2017, 7:35 am GMT.